キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 上手な白髪染めの使い方 : 白髪染めドットコム

上手な白髪染めの使い方

白髪染めドットコム

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
上手な白髪染めの使い方をまとめました。クリームタイプの薬剤の使い方です。しっかり染まるタイプなので、おすすめです。
白髪染めドットコムのmain画像

上手な白髪染めの使い方

色々な白髪染めの薬剤がありますが、ここでは一番しっかり染まると言われるクリームタイプの白髪染めの上手な使い方をご紹介します。

クリームタイプは、最初にA剤とB剤を混ぜて混合クリームを作ります。

A剤もB剤も同量出してよく混ぜましょう。

髪に塗布していくわけですが、いきなり後頭部や頭頂部につける人がいますが、これではうまく染まりません。

、まず、生え際につけていきます。

生え際は白髪が目立つところですし、最初につけておくと染まり具合がちょうど良いのです。

クリームはたっぷりつけます。

白髪に乗せるというイメージをして下さい。

次に後頭部です。

まず、後頭部の髪を4つにブロッキングします。

この時、襟足の髪はよけておきます。

そして、ブロッキングした根元にたっぷりとクリームをつけます。

自分では見えないので塗りにくく、染まりにくいところなので生え際同様、先に塗るのです。

ブロッキングした部分が全て完了したら、襟足の髪につけます。

襟足につける時は、ブラシを髪に対して斜めに動かすとうまくつきます。

ブロッキングしたところは、分けた境目にまず薬剤を塗り、それから内側を塗っていくようにします。

最後に、全体にまんべんなく薬剤が行きわたるよう、ブラシでとかします。

白髪が目立つところ(生え際など)は、クリームを多めにつけると良いです。

ティッシュにクリームをつけて、パックするようにしても良いです。

そして一定時間置いてよくすすぎます。

それからシャンプー、リンスをして完了です。

これが大体の流れです。

髪の量や長さによって多少違いがありますが、参考にして下さい。

お役立ち記事紹介…ムラなく仕上げる!自宅で白髪染めをするポイント

Copyright oiseauxquebec.net.