髭の脱毛で疑問を抱えている人。抜け始めるまでのいろいろを解説! 髭の脱毛を行なったのに抜け始めの兆候がみられない。焦る人も多くいますが、抜け始めるまでにはタイムラグがあります。

「白髪の髭は脱毛できない」というのはホントでしょうか?

巷で言われている「白髪の髭は脱毛できない」というのは、ホントでしょうか。

噂とは言え実際のところを知りたいものです。

調べてみたらこんなことが分りました。

◎毛根でなく色素に反応する脱毛法だから。

髭の脱毛で「赤系の髭、茶系の髭、白い髭は脱毛できない」などという噂を耳にしたことはありませんか。

たとえばエステで行なわれているフラッシュ脱毛や医療機関で行なわれている医療レーザー脱毛は、いずれも毛根に働きかけて脱毛を行なうのではなく、髭の毛の “色素に反応して脱毛を起こす” という仕組みなのです。

◎実際には数回の施術で確実に脱毛を完了。

一言で表現してしまうと「黒い髪の色素にはストレートに反応しても、そうでない色の色素には反応しない」とされるのが、“脱毛できない”とされる理由です。

しかし、多少はそのような傾向があって“脱毛しにくい状態” にあっても、数回の照射を重ねることで脱毛はすべて完了できるというのが専門医の意見です。

実際にそのようなことがホントだとしたら、髭の脱毛そのものが成立しなくなってしまいます。

噂は半分真実、半分は誇大表現ということです。

◎髭に白髪が多くあって、それなら別の脱毛法にするかとお考えの方には、毛根に作用して脱毛するニードル法をおすすめします。

白髪は脱毛しにくくても数回の施術で完了できます。

その分、抜け始めまでの期間が長くなったり、抜け始めてから終わるまでの時間が長くかかったりすることはあるでしょうが、基本的には白い髭も黒い髭も大丈夫ということです。

それでも心配という人には、毛根に働きかけて脱毛するニードル法をおすすめします。

Comments are closed.

Post Navigation